キービジュアル キービジュアル

家事と仕事の両立が可能。
自分のペースで働けます!

O.K.さん写真

O.K.さん 40代 アルバイト
宅配ドライバー 勤続5ヵ月

「人と接することが好きな方」
に惹かれて。

前職は工場でピッキングの仕事をしていたのですが工場の閉鎖で新しい仕事を探さなくてはいけなくなり、求人を探して見つけたのが流通サービスの宅配ドライバーのアルバイト募集でした。求人情報で惹かれたのが「人と接することが好きな方・・・」の文字。保育士をしていたこともあり、もともとは人と接することが好きなので、この機会にそうしたお仕事に就ければいいなという気持ちがありました。

ドライバーに関してはまったくの未経験でしたが、車の運転自体はとても好きでしたし、運転を仕事にできることにも魅力を感じました。私が勤務しているセンターは土日が休みで、都合の良い曜日に勤務ができ、時間も9:00~16:00、10:00~16:45など、家事に支障のない時間で働くことができます。ドライバー職といっても運転するのは軽自動車なので、それほど不安を感じることなくアルバイト求人に応募することができました。

配送する商品は「生協」のお弁当や、牛乳・ヨーグルト・卵などの食品や日用雑貨などで、注文のあった組合員さまのお宅にお届けするのが宅配ドライバーの役割です。まずは助手席で先輩スタッフの作業を確認します。商品の積み込み方法、配送コースを覚え、組合員さまへのご対応方法を学びます。覚えたら今度は自分が運転し、先輩スタッフにチェックしてもらいながら1日の業務を行います。先輩スタッフが一人で大丈夫と判断するまで同乗研修を行ってもらえるので、未経験でも安心感がありますね。私はだいたい2週間程度で1人で配送ができるようになりました。

仕事にメリハリがあって
働きやすい。

写真1 写真1

配送コースは固定です。コースの中で注文のあった生協の組合員さまのお宅に商品をお届けするのですが、1日平均で40~50件ほど。配送センターを出発してから戻ってくるまで、だいたい6時間くらいです。最初はやはり道を覚えるのが大変でした。とくにいつも通っている道で事故などがあると、迂回路の選択に迷います。車にカーナビはあるのですが自分で地図を確認した方が最短ルートを探せますね。カーナビは補助的な役割で使っています。

流通サービスのドライバーを経験して感じたのは、仕事にメリハリがあって働きやすいこと。前職の工場でのお仕事は黙々と作業に集中する感じでした。宅配ドライバーは運転に関しては一人で集中できますし、組合さまのお宅では人と接する時間があり、「いつもありがとう」「寒いなか大変ね。気をつけてね」など優しい言葉をかけていただいたり、ほっとした時間を持つことができます。

顔なじみの組合員さまも増え、商品のお届けを楽しみに待っていただいていると思うと、「また明日も笑顔でお届けしよう!」という気持ちになるんですよ。こうした気持ちになれるところが流通サービスの宅配ドライバーのやりがいだと思います。待っていてくださる組合員さまのためにも、事故を起こさないように細心の注意を払い、ミスなく笑顔で商品をお届けできるようにしたいと思います。

運動不足の解消にも
効果あり!

写真2 写真2

私の働く配送センターには、アルバイトの宅配ドライバーが20人ほどいます。20代から60代まで年齢は幅広く、主婦、フリーター、ブランクがある方など、さまざまな方が活躍しています。出勤日、時間に融通が利きますし、しかも土日は確実に休めるアルバイトなので、どんな方でも気軽に働ける環境です。配送に出れば自分のペースで仕事ができますし、あまり密な人間関係が苦手という方にも合っている仕事環境だと思います。

前職のころは運動不足を自覚していましたが流通サービスの宅配ドライバーなら適度に体を動かすので運動不足の解消にも役立っています。商品の積み下ろしがいい運動になっている気がしますが、といってもそれほど重い商品はないですし、年配の女性スタッフも元気に頑張っています。主婦の方でも運転が嫌いでなければ魅力のあるお仕事だと思います。しっかり同乗研修もありますし、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

一人の運転が不安という方がいるかもしれませんが配送中に困ったことがあれば、事務所に連絡して上司に的確な指示をもらうこともできます。私も最初のころは、何度も確認の連絡を入れました。周囲の先輩スタッフにも気軽に質問できますし、配送センターの全員で協力し合いながら業務を行っているんです。働きやすいオススメの環境ですので、とくに家事と仕事を両立できるアルバイトを探されている主婦(夫)の方に注目していただきたいですね。

宅配ドライバーの求人一覧を見る